fbpx
English English
X
1t-c2-150-イソ
X
1t-c2-150-フロント
X
1t-c2-150-リア
1t-c2-150-イソ

1T-C2-150

ダウンコンバーターは、コンパクトなパッケージで、コンピューターまたはHDTV信号から標準のビデオ形式への高品質のスキャン変換を提供します。 このモデルは、キーイングモードとPiPモードも提供します。

メーカー: テレビ
SKU: 1T-C2-150
印刷物

EOL通知
1T-C2-150 は生産終了が予定されています。 プロジェクトでこの製品が必要な場合は、営業担当者にお問い合わせください。

1T-C2-150 ダウンコンバーターは、TV One独自のCORIO2™テクノロジーに基づいており、コンピューターまたはHDTV信号から標準のビデオ形式への高品質のスキャン変換をコンパクトなパッケージで提供します。 あらゆる垂直リフレッシュレートで最大2048x2048のコンピューター解像度、および最大1080pのすべてのHDTV解像度を処理します。 PC、Mac、およびほとんどのコンピューターワークステーション信号を処理するために、さまざまなコンピューター信号形式に対応できます。 ビデオ出力はNTSCとPALの間で切り替え可能であり、コンポジットとSビデオで同時に提供されます。 PCループスルーも提供されます。


1T-C2-150
Down Converter PLUSは、1T-C2-100のすべての機能と特徴を備えており、Genlock、Chromakey、Lumakeyなどのさまざまな追加機能を追加します。 キーモードを使用すると、コンピュータグラフィックスを外部のコンポジットまたはSビデオ信号にキーイングできます。 キー画像はフェードインおよびフェードアウトする場合があります。 4:4:4のサンプリング形式により、ピクセルレベルでの正確なキーイングを実現できます。 ミックスモードでは、コンピューターの画像と外部ビデオをグリッチなしでミックスできます。 PIPモードでは、コンピューター入力をいずれかのビデオ入力のウィンドウに挿入できます。

ゲンロック機能は、サブキャリア位相調整を備えた広いサブキャリアロック範囲を提供することにより、入力信号の正確な同期を保証します。

 

 

主な特徴

  • 自動着信解像度検出
  • ループスルーを備えたHD-15を介したコンピューター入力
  • 2048x2048までのコンピューター解像度
  • 1080pまでのHDTV解像度
  • AutoSet®-自動画像サイジング
  • 複数の世界的なテレビ規格
  • 2xコンポジットおよび2xSビデオ出力
  • RS-232インターフェースとWindowsコントロールパネル
  • 赤外線リモコン
  • 可変画像を10倍にズームし、10%に縮小
  • オプションのシングル/デュアルラックマウントキット

1T-C2-150の追加機能

  • サブキャリア位相調整付きゲンロック
  • クロマキーとルマキー
  • ミックスとPIP
  • コンポジットおよびSビデオ入力

 

この商品について質問する