fbpx
English English

ブログ

経験豊富なAVユーザーに、何が最も頭痛の種になるのかを尋ねてください。DC電源の問題は常に上位3位に入るでしょう。 他の多くのAVの問題点は技術革新によって対処されてきましたが、DC電源は主に進化の観点から静的なままであり、これまでは電源アダプターとシングルまたはデュアル電圧ラックマウント電源ユニットが唯一の選択肢でした。 幸いなことに、オーディオビジュアルアプリケーション向けに、より洗練されていながら手頃な価格のDC電源ソリューションが登場し始めています。 ただし、高度化が進むと、次善のソリューションを選択するリスクが生じます。そのため、この便利なXNUMXポイントガイドを作成しました。

トレンドは、ビデオウォールの要件が正方形(2x2または3x3など)の構成を避け、代わりに超ワイドフォーマットに移行していることを示しています。 これにより、企業のエクスペリエンスセンターや会議室、政府の制御室、高等教育機関向けの、より便利でインパクトのある、思い出に残る視覚体験を視聴者に印象付けることができます。 これらの環境では、天井の高さを上げることなく、より多くの視覚的な不動産にアクセスできます。 たとえば、テレビ放送局がこのウォールフォーマットを使用してストーリーを生き生きとさせるのを見たことはあります。 このブログでは、非常に広いビデオウォールを設計する前に考慮しなければならないいくつかの重要な技術的課題に焦点を当てます。

最近の世界的大流行は、コラボレーションエコシステムの重要性を示しており、私たちの多くは、ホームオフィスからの仮想作業環境に真に没頭する必要があります。 同僚と顔を合わせてゆっくりとオフィスに戻り始めると、ハイブリッドマルチウィンドウ機能が、密談スペース、会議室、ハイブリッド学習施設、イベントの新しい標準になると予測されています。 このブログでは、チームがオフィスを訪れて使用するためにスクランブリングする優れたハイブリッドコラボレーションスペースを作成する方法について説明します。

次のビデオ プロセッサを選択する際の質問 ビデオ プロセッサは、手術室、診断エリア、教育施設など、幅広い医療環境で使用されています。 その結果、ダウンタイムやその他の技術的な問題は人間の生活にリアルタイムで影響を与えるため、機器は常に完全に機能する必要があります。 そうは言っても、次のヘルスケア ビデオ処理ソリューションを選択するときは、適切な質問をすることが重要です。 そのため、この便利な XNUMX つのポイント ガイドをまとめました。

次のビデオプロセッサの選択に関しては、今日の市場で入手可能なソリューションの幅広い選択肢に直面します。 仕様書を見ると、複数のプロセッサが要件を満たすことができると示唆されているかもしれませんが、選択を行う前に適切な質問をすることは有益です。 この便利なガイドでは、次のビデオウォールの購入前に尋ねる必要がある6つの質問を提供します。

制御室の専門家は、政府、医療、および産業用アプリケーションでKVMソリューションを介してミッションクリティカルなシステムにアクセスするときに、シームレスなUSBパフォーマンスを要求します。 次のミッションクリティカルなKVMover IPシステムを選択する際に正しい選択を行えるように、この便利なXNUMXポイントガイドを作成しました。